小金持ちへの挑戦

アクセスカウンタ

zoom RSS まんが喫茶に行ってみた

<<   作成日時 : 2005/07/17 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「行ってみた」と言っても、初めて行った訳ではないんですが…。僕はかなり漫画好きなのでたまに行ってます。ただ、今回は漫画を読むためじゃなくてパソコンを使いに行きました。

というのも、パソコンを移行しているというは以前の記事に書いた通りなんですが、完全に移行が終わってないことと、ちょっと移行作業にも飽きたので気分転換(堅実逃避とも言う)に全く別のパソコンを使ってみようと思ったんですね。

まんが喫茶のパソコンを使って驚いたのは、その速さですね。ネットもそうだしパソコン自体の処理も速かったです。確か NEC の Mate で CPU;Pentium 4(2.5GHz), Mem;512MB だったと思います。最新ではないですが、ふつうに使うには十分すぎるほどでした。→ NEC Direct
あと、ネットも早くてまったくストレスなく使えましたね。家ではフレッツADSLを使っているのですが、家で使う分にはあまり不便は感じていなかったんです。でも、今日使ったのは家で使ってる回線よりも遙かに早かったんです。確か、そこは光回線だったと思いますが、実は僕の家のは遅かったんだということに気づきました。Hotmailの画面が1秒で変わりましたからね。うちだと常に5秒くらいはかかるんですが…。

不便だったのは、環境が違うということです。特にキーバインドを少し違うのと(若干カスタマイズしてるので)、使いなれてる秀丸エディタが使えなかったってことです。エディタについては現地でTeraPadをダウンロードして代用しましたが…けっこう使いやすかったですよ。僕は慣れもあって秀丸を使っていますが、TeraPadをメインで使うのも良いかもしれません。
それはさておき、普段使っている環境をUSBメモリか何かに入れて持ち歩けたら便利だなって思っていたら、こんな製品を見つけました。

世界初、たった6gのどこでもマイPC「SASTIK2」

いつものパソコンが、SASTIK2をさすだけで自分専用のパソコンに変身します。自分専用のメールアドレス、お気に入り、ファイル、壁紙などをSASTIK2に記憶して、さすだけマイPC。もう、メールをのぞかれたり、設定を勝手に変更される心配がありません。世界初、たった6gの自分専用パソコンです。

これがあれば、まんが喫茶でも自分の環境でパソコンを使えそうですね。メールだけじゃなくて普段使っているソフトも持ち運べれば、まさに僕の求めていたものなのですが、その辺はどうなんでしょうね?

そうそう、せっかく漫画喫茶にいったんだから漫画もちゃんと読んできましたよ(笑)。「食卓の騎士」という漫画を読んできました。全3巻です。

 食卓の騎士 1 (1)
 食卓の騎士 2 (2)
 食卓の騎士 3 (3)

なかなか面白かったですよ。以前スーパージャンプ(集英社)で連載されている頃に何回か読んだことありましたが、初めて通して読みました。日本ではあまりなじみないかもしれませんが、フランス料理の世界では、メーテル・ドテル(フロア支配人)という地位の人がいて、食卓の演出をするそうです。料理長以上に料理に対する権限を持っており、彼にかかると100%の料理を120%美味しくなるようです。この主人公は天才メーテル・ドテルなんですが、料理に対する卓越した知識と技術を持ちながらそれを自慢することもなく、また自分の力で権力者に立ち向かうという姿が良かったですね。料理人が主人公の漫画は多くありますが、これは主人公が料理人ではないというところもちょっと新鮮でした。

とりとめのない話でしたが、ランキングへ投票していただけると嬉しいです
食卓の騎士 1 (ジャンプコミックスデラックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まんが喫茶に行ってみた 小金持ちへの挑戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる