ウェブリブログの障害について

約2週間ぶりの更新になっちゃいました。いろいろ生活も忙しかったり、他のブログばかりを更新していて、ここの更新が滞りましたが・・・いちお生きてはいます。
さて、僕が怠けていた間にウェブリブログで大変なことがあったようですね。ちょっと浦島太郎状態…。

このトラブルは、11/22のディスク容量の拡大を目的としてメンテナンスに起因しているようです。(←このころはアクセスすらしてなかった(^^ゞ)

「画像が表示されない」「アクセスレポートのデータ不正」など、いろいろな現象が出ているようですが、同時にいくつもトラブルが起こったとは考えにくいので、何らかの致命的なトラブルが1つ起こって、それがいろいろな現象を見せているのだと思いますよ。

ちなみに、今日 BIGLOBE の中の人と話す機会があったのでウェブリブログの障害について聞いてみたのですが「システムの障害」として答えてくれませんでした。いろいろ突っ込んでみたけど、他に収穫はなし…「DB破壊」を否定しなかったってことくらい?

事務局側では毎日がんばって対応されているようで、ご苦労様です。きっと担当部門の方は連日泊まり込みで対応していることでしょうね。

今回の対応がちゃんと済んだら、原因を分析して二度とこういうことが起こらないよう、きちんと対策を施して欲しいところです。事務局のブログには「復旧が落ち着いたから機能強化」するようなことが書かれていますが(⇒(11/28)【ご報告】障害復旧の状況について(6))、機能強化は施策が終わってからでも良いはずです。
機能強化してたらトラブルが再発した、なんてことがあったらユーザからの信頼感がなくなっちゃいまからね。

←人気blogランキングへの応援(クリック)をよろしくです

この記事へのコメント

edu
2005年12月12日 23:07
ちょっと場所が違うかもしれませんが、こちらにコメントさせていただきます。

どうも、コメントありがとうございました。
初めての子供で、親バカ丸出しでかわいがっています。もちろんこれからはお金もかかってしまうのでアフィリエイトでいっぱい稼ごうと思っていますのでこれからも応援よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック